<< ももとのコミュニケーション | main | もう6月だなんて >>
2018.05.27 Sunday

色々残念な休日

0

    昨日はお休みだったのだけど、市のがん検診の予約を入れていて

    午後から一人で行ってきた。

    婦人科検診一式で、最後に痛くてものすごく嫌な乳がん検診が舞っていたのだけど

    検査技師のお姉さんが、いちいち溜息つきながらイラついて案内してくれていて

    何だかこっちまでげっそりしてしまった。ものすごく痛いのに不快率3倍どん!

    折角のお休みを嫌な気持ちで過ごしたくなかったので、何かスカッとする映画を観ようと

    帰ってくると、丁度連れが進撃の巨人の実写版を見始めたところだった。

    一緒に見始めた。不快率50倍どん!

    グロいショットは完璧なまでにグロかったが、内容はものすごくつまらなかった。

    原作とは違う作りだしとは思うが、ハンジの人が下手過ぎてげっそりだし、

    立体起動装置の動きがひどすぎたし、もうもうもう…。

    連れがこんな映画見始めるから!と、連れの足をかかとでぐいぐい押すという地味な嫌がらせを試みたが

    連れは何にも感じていなかったので失敗に終わった。

    いらいらしているときはもふもふが一番。

    ももの首筋に顔を埋めて、匂いをすんすん嗅いで思いっきり堪能したら、あっという間に癒された。

    ももは偉大だ。

     

    yho2に教えてもらった「この世の片隅に」という映画を観た。

    市井の人が、いつの間にが戦争に巻き込まれて静かに浸食されて

    濁流にのまれて、ほおりだされてしまったというような流れで

    たんたんとたんたんと流れていく。

    派手に焼夷弾が落ちるんじゃなくて、じりじり火が広がっていく様がとてもリアルで

    改めて戦争の悲惨さを認識した。

    終わった後涙ぼろぼろ。悔しくて、虚しいよな。良い映画。

     

    「聲の形」は、ただひたすら胸が苦しかった。

    平穏な水面に、石を投げると広がっていくというか…。

    見ている間中泣きたくなるほど苦しかったが、とにかく小学校の先生が情けなかった。

    でも、それを言っちゃうと違う物語になっちゃうんだけど…。

    辛い。

     

    気分転換に、銀魂初期から一気見しよう。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM