<< こなつはスキーにお出かけ | main | アレルギーが辛い >>
2018.03.16 Friday

Amazonのボタンスイッチ

0

    普段、Amazonに依存しきったせいかゆをしているのだがAmazonスイッチはいらないと思っていた。

    私の頭の中では、よく注文するものがスイッチになるのはわかっていた。

    もものご飯とか、水とか、シャンプーとか。

    でも、なぜか私の頭の中ではAmazonからスイッチが送ってこられて、

    それをシャンプーなら洗面所、もものご飯ならクローゼットとかに設置して

    なくなりそうになったらそれを押すイメージだったのだ。

    なぜかわからないけど、そう信じていた。

    家に中にいくつもスイッチがそこらじゅうにあったら邪魔でしょうがない、

    なくなりそうになったらパソコンなりスマホでなり注文すればいいんだし。と、本気で信じていたのだ。

    なんだそのドラえもん…。

     

    今さっき、Amazonのサイトで、バーチャルダッシュというコーナーに自分がよく買う品物のボタンが並んでいるのを見て、

    自分の思考回路が全く分からず茫然自失した。

    スイッチがネットにつながっているとかどういう仕組みだよ、そしてなぜそれを各自宅に送るとか思うんだ…。

    頭の中に描いていたその夢のような生活は、なんだったんだろう、完全時ぼけちゃったのか結構本気で心配になってきた…。

     

    最近、ももは連れが一番好きだ。

    毎日、連れが買える時間には寒いのもひたすら我慢して外廊下で

    エレベーターが来るのをただひたすらに待つ(付き合わされる私は寒さで涙目だ)。

    帰ってくればまとわりついて、膝の上に乗って、寝るときは一緒に寝る。

    つい数年前まで、おかーさんが一番、おかーさんさえこの世にいればいい、おかーさん大好き、おかーさんおかーさん!

    だったのに。

    連れは、ももの面倒はほとんど見ない。休日に散歩へ行くだけだ。足も洗わないし、ご飯もあげない。

    私は、散歩へ連れてゆき、ご飯をあげて、おやつもあげるし、抱っこもする。なのになんでだ!!

    と、深く深く考えてみたら、私は何でもするからきっとだめなんだ。

    ご飯もあげて、散歩に行って、おやつもあげるが、

    叱るし、耳の掃除はするし、爪も切るし、病院へ連れて行き、シャンプーもする。

    連れは散歩へ行くだけだ。

    それも、私は散歩へ出したら嫌がってもノルマは歩かせるが、連れは嫌がったら5分で帰ってくる。

    これだ、この差だ!連れはいいとこどりだ!ずるいし!

    でも、病気の時は私じゃなきゃダメだし、

    どんな状況でも私が抱っこすると数秒で寝ちゃうし、やっぱり私が一番だ!きいと!たぶん!

    ご飯をあげて、散歩へ行って、おやつをあげているだけなのに、未だに下僕なこなつに比べたらうんとましだけども。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM