<< かわいいもも | main | 明け方の僥倖 >>
2017.04.16 Sunday

20歳birthday旅行

0

    昨日、4月15日こなつは二十歳になりました。

    親として、二十歳のお誕生日って何か感慨深いものがあるのかと思ったけれど

    特に何もなく、20年経ったんだなあと。

    もっと小さい頃のほうが、感慨深かったように思う。

    1年1年積み重ね。でも、20歳となれば本人の色々な周りの状況は変わってくる。

    成人ですから。大人なので、これからの事は自分で責任を持たなくてはならない。

    もう親の庇護は受けられないので、そこの辺りの所は自覚を持ってほしいと思う。

     

    今年の4月15日は土曜日。

    こなつに予定を聞くと、家にいるという。珍しい。

    それでは折角だから、桜を見に行こうと、当初の予定は岐阜の小倉山に桜を見に行って、

    関に行って刀を見て、刀の鋏を買って帰る予定だった。

    ここで書いて思うけど、刀って完全に私の趣味だったな。主役はこなつなのに。

    ところが、小倉山に着いたら土砂降り。

    困ったなあ。ももを下せない。

    では、雨の降っていないところに行けばいいんじゃない?と、あてもなく車を走らせる。

    宛てがないとダメなんじゃない?と、じゃあ私福井に行ったことがないし、サバでも食べに行こう。

    と、連れに言うと「えー。遠い。高山行こうぜ。」と、ここでもこなつの意見がないので

    こなつに問えば

    「みんなと一緒ならどこでもいい。」それは、ももがいつも言っていることじゃないか。

    ネットで、雨レーダーを見ると高山も雨。でも福井は2時間ぐらいに晴れるようだ。

    福井に決定。私、福井に行ったことがないし。日本制覇のためにも、ここは福井で。

    じゃあ、「金沢に行こう。」と、連れ。金沢は行ったことがあるんだよ!

    福井が大事なのに。

    でも、ここは金沢を目指す。

    途中立ち寄った、九頭竜付近の道の駅。

    恐竜がいた。でも、福井の地に降り立ったので私福井制覇。

    この辺りは、マイタケの産地らしくマイタケのお弁当を食べた。すごくおいしい!

    きのこが嫌いな連れは、とろろそば。これも出汁が利いていて、とても美味しかった。

    あげ餅も最高。

    ここでは、まだ雨降り。

    IMG_0557.JPG

     

    高速を使わず、一般道を入っているうちに大野に着いた。

    ここは、連れがマラソンで走ったところ。大野城が見たい!という私の意見が採用されて

    大野に降り立つ。

    IMG_0564.JPG

    天空の城と呼ばれているらしい。

    でも、城へ上る道がぬかるんでいたので、大野城見学はまた今度ということにして

    湧水散策に出る。大野は、湧水が有名だそうだ。

    連れが走っただけあって詳しかったので、案内してもらう。

    ほんの数十メートル離れただけでお水の味が違うのにびっくりした。

    ここで、漸く雨が止んだ。

    いもきんつばを食べる。感動的な美味しさ。もっと買えばよかった…。

    IMG_0559.JPG

    大野の桜とこなつの手。22じゃなくて、20です。

     

    ここから、金沢を目指すはずが、北陸のお城めぐりに行こう!ということに旅の目的が何故か変わり

    (なぜかというか、私が城好きのせいだ)丸岡城を目指すことになった。

    同じ県内でも結構離れている。1時間くらいかかりそうだったが、まあ金沢よりは近い。

    空も晴れてきて、快適に丸岡城を目指す。こなつはぐっすり。

    連れとべらべらしゃべりながら進むうちに、道路の標識を見て

    「東尋坊に行くか。」と、連れが言い出した。

    東尋坊はぜひ行ってみたい場所だったので、さっそく行先を東尋坊に変えた。

    「じゃんじゃんじゃーん。」と連れがサスペンス劇場の歌を繰り返す。

    片平なぎさがいるかもしれない。

     

    割と、東尋坊は近く大野から1時間ほどで着いた。

    こなつ目覚めて、海に来ていてびっくり。

    何度も言うが、こなつのお誕生日なのにこなつの意見を聞くことなく

    標識を見てころころ行先を変えて、最後に辿り着いたのが東尋坊だ。

    でも、こなつは海にきゃっきゃと喜んでいたので大正解。

    IMG_0566.JPG

    「東映東映!!」と、こなつ。サスペンス劇場だろと連れ。

    私の東尋坊のイメージはもっと暗くて、周囲に 命の電話 の自殺防止の立札がずらっと並んでいる印象だったが

    お土産屋さんが建ち並び、人もたくさんいて、the観光地そのものだった。

    IMG_0568.JPG

    ここはペット連れにやさしく、コーヒーショップも犬OKだったし、

    建ち並ぶお店屋さんも犬OKだった。

    今度はお昼に来て、海鮮丼を食べたいな。

    犬が泊まれるペンションもあったし、本当に一泊位でゆっくり来たい。

     

    帰りは、養老パーキングで焼きサバと燻サーモンのおにぎりと、飛騨牛コロッケを食べた。

    これもめっちゃ美味。

    うちは、ももがいるのでレストラン等は入れないのでグルメ旅はいつも諦めているのだけど

    今回は、パーキングで食べたご飯も、道の駅で食べたご飯も、立ち寄ったお土産さんで買ったお菓子も

    どれも絶品で、十分ごちそうも楽しめた。

    こなつよりも、ほとんど私が楽しんだ旅だったけれど、本当に久しぶりの家族旅行とても楽しかった。

    北陸に目覚めたので、またぜひとも計画を立てたい。

     

    happybirthdayこなつ。大きくなったね。

     

     

    コメント
    遅ればせながら、こなつちゃん、二十歳のお誕生日おめでとうございます。
    うちの娘も同学年ですが、早生まれの為1月に19歳になったばっかりなので、こなつちゃんが二十歳?とちょっとびっくりしました。
    そう、二十歳になる歳なのですね。
    小さいころからこの日記を読ませていただき、ともに成長してきたような感覚を勝手に持っているもので感慨深いものがあります。
    ひとつひとつできる事が増え、ちょっとずつ大人になり、いずれ独りだちしていくのですね。寂しいような嬉しいような。

    しかしながら・・・私たちも歳をとるわけですねww
    • ぷー
    • 2017.04.22 Saturday 21:52
    ぷーさん、ありがとうございます!
    こなつは、4月生まれなので一番乗りで20歳です。
    あまり、顔だちが変わっていないので本当に二十歳かなって思います(笑)
    この日記を書き始めた頃は3歳だったので、本当にあっという間です。
    ぷーさんの娘さんも、同じように大きくなっていったのですね。
    私たち親も年を取りました(笑)
    子育てはほとんど終わりましたから、これからは自分たちの時間を楽しみましょう!
    • なっち
    • 2017.04.24 Monday 20:46
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM