2019.08.14 Wednesday

茶臼山は犬に優しい

0

    毎日暑くて暑くて、紬と遊べる涼しいところはないかなあと、

    近い高原に行こうと思い立った。

    近い高原ってどこだ?と、一番最初に、思い浮かんだところが茶臼山。

    茶臼山へ行こう!と、ナビに入力したところ、結構遠かった…。

    とりあえず向かおうと高速に乗ったが、渋滞をしていたため降りた。

    もう、この時点で茶臼山は目指していない。いつも行き当たりばったり、いい加減だ。

     

    適当に走っていたら、岩村城址を発見。

    城好きなので、とりあえず向かうとこぢんまりしているがなかなか趣がある。

    歴史を見ると女性が城主だったこともあるようで、森蘭丸も所有していたお城らしく

    百名城にも選ばれている名の在る城址だった。

    結構涼しい。

    しばし楽しんで、また適当に走っていたら茶臼山の近くまで来ていた。

    じゃあ、茶臼山へ行こうと、またひたすら走る。

    結構細い山道で、途中 ポツンと一軒家ごっこをしながら進んだ。

    こんな道、私は一生運転できない。

    パワースポットがカエル館って…。

    もう、ここまでくると大分涼しい。登山口なようで、大型バスから登山者がたくさんおりてきていた。

     

    茶臼山に到着。涼しい!日が出ると結構チリチリするけど、

    陰るととても涼しい。

    ドッグランがあったので、紬もお邪魔した。

    小型犬、中型犬・緒形拳コーナーで分かれていて、結構広い。

    紬は、犬も人も大好きなので、とても楽しんでいた。

    金網越しに大型犬とも仲良くなった。大型犬の子にとても気に入られたようで、

    最後におしっこもかけられていた。笑い転げた。犬って面白くて、かわいい。

    茶臼山は犬にやさしい観光地で、外で食べられるスペースも豊富だし

    多分、リフトにも乗れそう。リフト運んでいたのでやめたのだけど、

    次回はぜひ山頂を目指したい。

     

    うちは今、朝がものすごく早い。

    4時半ごろ紬に起こされるので、そこから一日が始まる。

    なので、13時ころに紬が電池切れ。

    茶臼山を後にした。

    紬はすっかりお疲れ。

     

    毎日出かけようと思ったけど、昨日は一日どこへも出かけずに只只管寝た。

    結構疲れていたらしい。

     

    今期アニメは、前期から続いている鬼滅の刃と、

    炎炎ノ消防隊とドクターストーンが面白い。昨日は、アニメを堪能した。

     

    今日は、明日からの台風に備えて買いだめ。

    被害が少なくありますように。

    2019.08.09 Friday

    早起きは三文の徳

    0

       

      朝、5時に紬のお散歩に出るようになって1週間。

      身体が慣れてくるかと思ったが、昼間に急激に来る睡魔にいつも苦しめられている。

      この猛暑の中、散歩に出られるのは5時前しかないからしょうがない。

      少し寝坊して、5時半になってしまったときはもう暑くて、寝坊厳禁と反省した。

      でも、早起きはいいことづくめだ。

      田んぼにはいろいろな生物がいる。本来いてはいけないジャンボタニシもいるけど、

      メダカもいるし、色々な美しい鳥も飛来している。

      やっぱりいてはいけないんだけど、ハクビシンの親子にも遭遇した。

      連れが見たというヌートリアにはまだ遭遇できていない。残念。全然逃げないらしい。見てみたい。

       

      静かだし、車はいないし、時折すれ違うのは同じように犬を散歩している人たちだし。

      おはようございますと、犬も人間も挨拶して、何とも言えないゆっくりした時間。とても気持ちがいい。

       

      家に帰れば、時間にゆとりがあるので、家事も進む。

      掃除機や、洗濯は階下に申し訳ないのでできないけど、モップかけたり

      洗濯物畳んだり。みんなまだ寝ているので、これも静かな時間だ。

       

      そして、昼の眠さに耐えたのも昨日まで!

      今日から私は夏休み!夏休み!!

      うれしいなあ。

      どこかキャンプに行けたらいいなと思っていたのだけど、台風がどうなるかわからないので

      計画が立てられない。どこか、高原に行きたいなあ。涼しいところへ行きたい。

      2019.08.04 Sunday

      2か月経ちました。

      0

        紬が家族になってくれて、気が付けば二か月たっていた。

        毎日毎日、成長してくれて、毎日毎日、家族を笑わせてくれる。

        毎日毎日、紬はかわいい。


        最初の悩みは、全然寝てくれなかったこと。

        なかなか、家になれることができなくて、家族がそばにいても寝られるようになるまで1週間、

        爆睡できるまでは3週間くらいかかった。

        噛み癖がなかなか治らず、これは本当に悩んだ。

        日本語が通じるようになれば何とかなるかなあと思いながら、とにかく根気よく

        噛まれると痛いんだよと伝え続けて、わかってもらえるのに3週間かかった。

        噛まなくなったら、ご飯を食べなくなって、これも今はもう克服した。

        お外でトイレも済まされるようになって、二か月前の悩みは全部解決した。

        次は、車中泊でどうやって寝かせるか。

        今は、ケージで一人で寝ているので、果たして私たちと一緒に寝られるのか。

        涼しくなったら、とりあえず1泊キャンプに行ってみようかな。

         

        もものご飯を買ったばかりで、ももがなくなった。

        ほとんど一袋残っていたもものご飯を、毎日ももにお供えしていたのだけど

        ついにそれもなくなってしまって、なくなってしまったときに、

        いつももものお線香に火をつけていたライターがいきなりつかなくなった。

        それだけのことなんだけど、ももとつながっていたものが切れてしまった気がして

        私は悲しくなって落ち込んで、こんなことでと思いながらもぼんやりしてしまった。

        紬がいなかったら、こんなことの一つでも立ち直れていなかったのかもと思うと

        本当に助けられていると思う。

         

        2019.07.27 Saturday

        ようやく抜糸

        0

          紬がエリザベスカラーを嫌がるので、ソフトのエリザベスカラーを買ってみたが

          周囲が見えないのが嫌なのか、なお激しく嫌がったので

          紬の怪獣に付けたら、エリマキトカゲに変身した。

          iPhoneImage.png

           

          エリザベスカラーを付けたまま突進してくると、私たちにあたってとても痛い。

          痛がるのが面白いのか、八つ当たりか、足元だけじゃなくて顔にも突進してくるので

          もう早く取れてほしいと、私たちも強く願った。

          術後8日で、無事に抜糸。

          よかったよかった。

          抜糸記念に初めてのドッグカフェ。

          色々な犬がいて、少し相手をしてもらって紬も嬉しそうだった。

           

          無事に手術が終わってほっとした。やらねばならない大きなことをクリアしたので、

          私もほっとした。

          2019.07.21 Sunday

          術後

          0

            紬の去勢手術が無事に終わった。

            全身麻酔のついでに、5本も残っていた乳歯も抜いてくださった。

            これで歯がかゆいのもおさまるといいね。

            術後は、私のそばから離れず

            初めて私に抱っこされて寝ていたりしたのだけど、

            夜には元に戻った。

            ただ、いつもより寝ることが多かったので(つついても起きないくらい)

            その日は遊ぶこともせずおとなしかった。

            連れは

            「明日には暴れん坊に戻るかな。」と、心配していた。

            いつもは暴れん坊で困るんだけど、おとなしいと心配。

             

            翌朝、無事に暴れん坊に戻った。よかった!

            ももは、エリザベスカラーを気にしない子だった。

            していることも忘れたように、ブルトーザーのように外でもうちでも進んでいた。

            紬はとても嫌なようだ。ももの時は取り外しができない、獣医さんから貸与されたものだったが、

            紬のは買取で取り外しもできるので、お散歩のときやご飯の時は外している。

            ぶつかるたびに困った顔をしているので、柔らかい素材のエリザベスカラーをアマゾンで買った。

            今日届く。これで不快な思いが少しでも減るといいな。

             

            去勢して劇的に変わったことは、ご飯を食べるようになった。

            これはとてもとても嬉しい!!

            丸一日食べなかったから、おなかがすいていたのかと思ったけど、今日もよく食べてくれるので

            このままいけばいいなあ。

            抜糸まであと5日。不自由を耐えてね。

            2019.07.19 Friday

            マーキング

            0

              昨日できなかったことが、今日急にできるようになるというのは

              人間の子供だけではなく、犬の子も一緒のらしい。

              日曜まで外で用を足すこともできなかったのに、月曜日にいきなり足を上げておしっこをした。

              思わず、手をたたいて喜んでしまった。

              いきなりマーキングとか!ももは、去勢する前からマーキングをしない子だったのだけど

              紬はちゃんと犬らしくマーキングをした。

              私の父が、犬は足を上げておしっこをするころが一番かわいいんだ、よろよろして。と、

              まるで元服を祝うかのように喜んでいたのを思い出した。

              紬もよろよろして、ちょびっとずつおしっこをする。なんてかわいいんでしょう。

              そして、その月曜日に元昭和村のぎふ清流里山公園で、ドッグランデビューをした。

              とてもとても喜んで、色々な犬と遊んで、走って笑ってとてもかわいかった。

              かわいすぎて、写真を撮る暇もなかった。

              ドッグランで遊んで、私たちの昼食中寝てしまった。

              ぺったんこで寝ていたら、4歳くらいのかわいい女の子に

              「なにこれ!」と、笑われてしまった(笑)犬です。


              帰ってきてからもお疲れ。まだ少し体力がないなあ。

               

              せっかくマーキングをするようになったけど、今日去勢手術。

              日帰りで帰ってくる。

              獣医さんへ送った後、こなつと念願の徳川美術館へ。

              残念ながら、刀の特別展示はなかったけれど(その分すいていた)

              藤四郎でない包丁とか、南泉一文字の袋とか、本物の虎徹とか

              ゆっくり眺められた。

              一度行ってみたかったので、うれしい。

               

              紬のお迎えは4時ころ。エリザベスカラーを嫌がらないといいなあ。

              2019.07.12 Friday

              紬のご飯

              0

                相変わらず、紬はご飯を食べない。

                ご飯は、ロイヤルカナンのジュニアスキンケア。

                ももも、ずっとロイヤルカナンだった。

                ももの場合、尿管結石の持病があったので何も考えずにロイヤルカナンを与え続けたのだけど

                ご飯を食べた後の油の残り方がとても気になっていた。油分がとても多い。

                紬は健康だし、この際ご飯を変えてみようかな?と、今色々検索中。

                モグワンが大人気だけど、大人気過ぎてステマサイトが多いとか、

                よけいな余計な情報も入ってきて、迷う。

                食べなければ仕方がないので、モニターから始めてみることにした。

                最初に届いたのは、ナチュロル。ペットフードでは珍しい国産。

                ペットフードに限っては国産が一番いいとは限らない。

                ただ、モニターを頼んで5日。届いたのは、ナチュロルだけ。

                試しに、紬に与えてみたらふるふる喜んで、一粒ずつ自分のベッドに運んで食べている。

                一個ずつじゃ、いつになったら終わることやらと、にやにやしながら見ていたら

                最後はがつがつとよく食べた。うれしい!

                他は届かないし、ナチュロルでもいいかなあ。でも、高い…。かなり高い…。

                一応、電話していろいろ聞いてみたが

                「とりあえず、二袋お届けして食べなかったら全額返金いたしますので

                お試しから始められてはいかがでしょうか。」とのことで、がんがん進めてこないところは

                好感がもてた。

                とりあえず、焦らずに色々調べて、色々試して、紬が気に入って

                うちも無理のない範囲で考えていこう。

                iPhoneImage.png

                こうしてみると、顎のあたりがシーズーっぽい。

                iPhoneImage.png

                紬が作った基地。

                冬用のマットとか洗おうと思って重ねて置いたら、紬が引っ張り出してきて

                基地を作ってしまったので、仕舞えないでいる。

                ここの間に挟まって寝ているところは悶絶するほどかわいいけど、

                近づくとまだ起きちゃうので撮れない。

                それにしてもかわいい。

                 

                 

                 

                2019.07.07 Sunday

                一か月経ちました

                0

                  紬が家族になって一か月経った。

                  だいぶ慣れて、日本語も通じてきて、

                  噛まなくなったし、家族の手は怖くない、

                  なでられると気持ちがよいと、身体を触られることにも慣れた。

                  言葉も覚えてきて、トイレと、ご飯と、散歩は完全に覚えた。

                  おすわりとか、まだ全然覚えようとしないけど。これもおいおい。

                  一番覚えさせたいのは、「待て」なんだけど、

                  そもそもご飯を食べないので、なかなか覚えさせる機会がない。

                  iPhoneImage.png

                  食器からご飯を食べない。以前は、私の手から食べていたけど、

                  手からは食べずに、床に落ちた一粒ずつ食べるので、シーツに置いてみた。

                  これもなかなか食べない。ももに続いて、紬もご飯を食べない犬だった…。

                  iPhoneImage.png

                  一粒食べて、ちょっと休んで、また食べて。忙しい朝にこれではちょっと焦るんだよね…。

                  iPhoneImage.png

                  こっち見てなくていいから食べてほしい。

                  今日からもう無視することにした。心を鬼にして、食器を置いてあとは無視。

                  一時間以上かけて一人で食べた。えらい偉い、頑張ったね。要するに甘やかしすぎってことだな。

                   

                  iPhoneImage.png

                  美容院へ行って、二回目のカット。すっきり。

                  獣医さん内の美容院へ行っているので、去勢手術の予約もしてきた。

                  紬は健康なので、早いうちに手術できそうでよかった。

                  ここで、

                  「遠い親戚にパグが入っているんじゃないかなあ。」と、看護師さんと先生と美容師さんに言われた。

                  紬の両親は、シーズーとポメラニアンということだったけど、確かにパグらしいところもあるかも。

                  色々混ざって楽しいね。健康だし、お利口だし、かわいい。

                  あとは、ちゃんと一人でご飯を食べて、お外でトイレしてくれたら完璧。

                   

                   

                   

                  2019.06.28 Friday

                  甘やかしすぎるにもほどがある

                  0

                    紬がうちに来てくれて、3週間たったかな?

                    だいぶ慣れてきてくれて、膝の上で遊んだり、すぐ隣で寝てくれたり、

                    いつもどこかに触れていてくれたりするようになった。

                    仕事から家に戻った時、喜ぶよりも不思議そうな顔をしているところはものすごくかわいいんだけど

                    帰ってきたらうれしいって、喜んでくれるようになると私もうれしい。

                    こなつや連れが帰ってきたときは喜ぶ。

                    ケージから出してもらうのと、玄関から入ってくるのを見る の違いかと思うんだけど。

                    不思議そうに首をかしげる顔はとてもかわいいので、良しとする。

                    遊びながら本気で噛んでしまうことも少なくなってきた。

                    日本語とか、感情とか大分わかってきたので、そろそろお座りとか教えようかな。

                     

                    ももをなくして、どん底の時に来てくれたというのもあるけど

                    半年近くペットショップのケージにいたというのもあって、私たちの甘やかしようはすさまじい。

                    遊んでという要求もいつも聞いてしまう(ほとんど私だけど)いつも撫でているし、

                    噛んでしまっても、叱るのは抱っこの刑だし、どれだけ甘やかしているんだと心の中で反省はするが、

                    紬の顔を見ると、3人ともデレデレデレデレとかわいがりまくり。

                    わがままな子になるんだろうなあ。わがままがかわいくて、また甘やかしそう。

                    ももも、最終的には一番威張っていたし。


                    ももは、サッカーボールが大好きで与えればそれこそ一日中遊んでいたので

                    紬にも与えてみたが、2回で飽きた。一度目は日本代表を目指す勢いだったんだけどな。

                    怪獣に戦いを挑んで、ウルトラマンを目指すのかと思ったけど、こちらも3分で飽きた。

                    紬は飽きっぽい。だから、新しいおもちゃを買い与えてしまうんだけど…。

                    飽きないのは、本物の骨がついているおもちゃと、本革でできたおもちゃ。

                    本物は強い。

                     

                    今期のアニメ面白かったのに、終わっちゃうなあ。

                    文豪、ワンパンパン、鬼滅と毎週楽しみだった。鬼滅はもうシーズンあってうれしい。

                     

                    2019.06.23 Sunday

                    やんちゃざかり

                    0

                      iPhoneImage.png

                      耳がちゃんと立っていれば、凛々しい。

                      でも、めったに両方の耳が立つことはない。耳が寝ている状態がかわいいんだけど。

                       

                      遊びから興奮してくると、本気で噛んでくる。

                      それが目下の悩みなんだけど、本人も普段は甘嚙みができるので、

                      どうしていいかわからないようだ。

                      これも、ゆっくりわかってもらうしかないなあ。

                      手がかかるところはそのくらいなんだけど。

                      後、まだおトイレを外で済ますことができない。

                      してもいいかわからないんだろうな。

                      連れが、今日は長く散歩してくれたのだけど、帰ってきたとたん玄関でおもらししてしまった。

                      おうちまで我慢したんだと思うと、けなげでけなげで涙が出る。

                       

                      ももは、まだ小さかったから我慢することができずにお散歩中におトイレを自然に済ませるようになったから

                      私も何も考えていなかったんだけど、これもまたゆっくり待つしかないよな。

                       

                      ももも、小さいころはご飯を食べさせるのに一苦労で、ご飯を完食すると褒めまくったものだけど

                      紬は食器からご飯を食べることができない。

                      うちに来た頃は普通に食べていた(といっても、私が指でご飯をかき混ぜないと食べなかった)

                      いつだったか、薄くて小さいパレット型のご飯がのどに引っかかって苦しい思いをしてから

                      食器のご飯を怖がるようになった。

                      結果、私の掌の上からしかご飯を食べない。

                      「甘やかしすぎだ、君がいないときどうすんだ。」と、連れがご飯を上げたら食器から食べた。

                      なんでだ。

                      連れやこなつの時は手に持った食器からご飯を食べて、私の時は手の上からしか食べない。

                      でも、これで私がいなくても食べられる。よかったよかった。

                       

                      もものときは、こなつの子育てが大変だったし、もももいつの間にか一緒に大きくなっていったんだけど

                      紬は3人がかりで、寄ってたかって散々甘やかして、大騒ぎして育てている。

                      でも、紬はもうすぐ7か月になるので、大きいからかこれがなかなか伝わらないんだな。

                      愛情とか、言葉とか、一生懸命理解している最中。紬はゆっくり育てていかないと。

                       

                      私の甘やかしている姿を見て、友人は

                      「年取ってできた子を溺愛している親。」といい、

                      こなつは

                      「孫になんでも買い与える甘いおばあちゃん」という。

                      子育ては甘やかしてなんぼだ。これからも、みんなで甘やかしていくんだ。

                      iPhoneImage.png

                      寝顔はおっさん。

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM