2012.04.23 Monday

ねこ

0
     久しぶりに、心底悲しくなった。
    会社の敷地内、それも建物内に猫が紛れ込んでいるから
    と、事務の人に呼ばれた。
    いつのまにか、猫と犬のことは私、ってことになっている。

    嫌な予感はあたって、
    全身ぼろぼろ。
    疥癬、カンジタ、カリシウィルス、多分、エイズだよなあと思い
    その様子から、野良猫と思うんだけど
    鼻キスまでしてくるなつっこさは、飼い猫だったんだろうな。

    呼べば付いてくるので、そのまま外に連れ出したのだけど
    そぼ降る雨を嫌がって、また入り込んでくる。

    もう、仕事を切り上げて、また外へ連れ出す。
    とりあえず、一番近い猫の会の人の所へ連れていく。
    「初めて見た子だねえ。流れてきたのかな。」と、
    その人の庭でご飯を食べさせてもらった。
    「助からんよ。元気に見えるけど。」
    この冬を乗り越えたのにな。
    毛に混じる白髪が多いけど、歯を見ると結構若い。
    やだなあ・・・。
    でも、私は助けることができない。

    猫の会の人にあずけて、私は帰ってきて
    ももをみて、私にできることは限られているんだと
    自分を納得させて。

    猫は、野生動物じゃない。
    人が捨てなければ、ちゃんと飼えば、野良猫は
    とっくに自然淘汰されているはずなのに。
    なんとか、ならないものか。
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM