2013.08.17 Saturday

パシフィック・リム

0
     連れも私もお休みは明日まで。
    「明日はどこへも出かけない。
    だから、今日は出かける、映画観る。」と、連れがいきなり言い出した。
    夏休み真っ只中。見たい映画は山ほどある。
    でも、仮面ライダーはパス。キョウリュウジャー見るのに耐えられない。
    と言えば、端から見るつもりはねえよ、と一蹴されてむかついた。
    ホワイトハウスダウンか、ワールドウォーZ見るのかと思ったら
    「芦田愛菜が出ているやつ。」と、連れが言う。
    パシフィックリム!怪獣映画でいいの?!!
    連れの気が変わらないうちに、今日の朝一番の上映で観に行った。

    結論から言えば、面白かった!
    けど、それは私が特オタだからかも。
    日本で怪獣の特撮撮ると、どうしてもお子様映画になっちゃうけど
    流石ハリウッド、大人のための大人の怪獣映画を作ってくれた。
    こればかりは、3Dで観たかったなあ。
    仮面が暗くて、怪獣が良くわからなかったのが残念。
    レンタルでいいから、もう一回見たい。

    ストーリーは王道って感じで、ひねりも何もなく
    ガンダムなインデペンデンスディが進撃の巨人という感じ。
    でも、ストーリーが複雑になると特撮が楽しめないし、
    このくらいさっくりしている方がいい。
    監督はガンダムを真似たと公言しているけど、
    ガンダムを観たことがないからよくわからない。
    進化した鉄人28号という気もした。
    飛ぶわけじゃなく、現実離れした武器が出ることもないのが
    反ってリアル感があってかっこよかった。

    残念だったのが、菊池凜子。
    なぜ、あそこで彼女を使う必要があったのか全く分からない。
    チョイ役ならまだしも、ヒーロー映画のヒロインであれは辛い。
    もっときれいな人が良かった。
    普段は綺麗な人だと思うけど、役作りでわざと太ったのかな。
    わざわざ日本人使う意味も分からなかったけど、芦田愛菜さんは迫真の演技だった。
    観に行かれる方がいましたら、エンドロールまで席を立たない方がいいです。

    こなつは、今日はAKBのコンサートへ行った。
    今時のコンサートって高いんだな。8500円だって!!
    高校生には辛い金額だな。



    2011.11.29 Tuesday

    スターチャンネル

    0
       今月は、スカパーのサービスでスターチャンネルが一ヶ月無料。
      ほとんど見た映画ばかり放送しているのだけど、
      結構結末忘れちゃっている映画も多いので
      毎日のように、何本か見て楽しんでいる。

      昨日は、朝から I am sam が放送していて、
      これは当時映画館で観た。
      8年くらい前に見たときは、まるで感動しなくて
      なんでこれで泣くの?と、思った記憶がある。
      なのに、今観たら殆ど時間泣きっぱなしだった。
      この違いはなんだろう。

      歳をとって、状況が変わると映画も印象が変わる。
      マディソン郡の橋なんて、子供が生まれる前と、生まれてからじゃ
      ヒロインに対する感情がまるで違った。
      子供が生まれる前は、なんで一緒に町を出ないんだろうと腹が立ったけど
      子供がいる今みると、「そりゃあ、ついて行かれないわ。」と、あっさり思う。

      I am samの印象が、当時と何が変わったのかよくわからないんだけど
      7才の子供を育てた今と、7才になる前の子供を育てていた当時との差なのかも。

      それにしても、ショーン・ペンは天才だ。

      楽しい映画三昧の一ヶ月も明日でおしまい。
      このまま続けて視聴申込みたい気もするけど、
      スターチャンネル申し込むなら、WOWOWのほうがいいよな。
      お正月までに考えよう。
      2011.11.02 Wednesday

      カウボーイ&エイリアン

      0
         今日、連れは有給消化日でおやすみだったので
        私もあわせて休みを取った。

        連れが前から観たがっていた
        「カウボーイ&エイリアン」を、見に行ってきた。

        タイトルは、カウボーイVSエイリアンじゃなくていいの?
        と、思ったが原作もカウボーイ&エイリアン。
        直球だな。

        007のダニエルクレイグと、ハリソンフォードという豪華キャスト。
        ダニエルクレイグの銃さばきはかなりかっこよかった。
        ヒロインは、Dr.houseのオリビアワイルド。
        彼女の役名はエラで、ここで思わず笑ってしまった。
        だって、エラって、あんた失礼じゃん・・・ってほど、エラが張っているんですよ。
        全然狙ってないと思うけど・・・。つうか、日本語意識してないよな、キャスト決める時。

        ストーリーは、西部劇の王道を行く。
        荒れた町にに見知らぬ男がやってきて、悪党を倒し、やがて静かに去っていく。
        その悪党が、最初はハリソンフォードだったのだけど
        中盤からエイリアンに変わった。
        ハリソンフォードの悪役は似合わないな。その後、いいオヤジに変わっていったけど。

        傷を負った男(ダニエルクレイグ)が、荒野で目覚める。
        腕には、見覚えのない金属のブレスレット。
        自分を捉えようとした男たちから馬とガンを奪って、
        ようやく町にたどり着くと、そこは非常な権力者(ハリソンフォード)が
        支配する荒くれた町。
        そこで、男は自分が懸賞金首のお尋ね者ジェイクロネガンだと知る。
        その夜、先行と共に謎の飛行物体に町が襲撃され
        多くの者たちが攫われていく。
        圧倒的な強さに対抗できたのが、唯一ジェイクが身に付けていたブレスレットだった。


        と、ここからは
        エイリアンとカウボーイ&インディアン&悪党集団混合チームとの戦い。
        馬から、エイリアン飛行物体に飛び乗るとか
        インディアンの弓とか、ちらほら西部劇要素も織り込まれている。

        エイリアンは、ほどよく不気味だったけど
        もっと強くても良かったなあ。弓になんか刺されるなよ。

        この映画は、映画館で観たから迫力があってそこそこ面白かったけど
        DVDだとどうかなあ。
        俳優の良さで、半分以上持っている感じ。
        内容も、夫婦、父と子、お尋ね者と情婦、更に異星人と
        てんこ盛りしすぎてどれも中途半端になってしまった。
        西部劇にエイリアンって荒唐無稽な設定なんだから、
        もっとアクション中心なら迫力あったのにな。

        でも、ダニエルクレイグが余りにもかっこよすぎたから
        もうそれでいいの。

        最近、夫婦割引が毎日設定されているから嬉しい。
        映画料金も、もっと安くなれば動員数増えると思うんだけどなあ。

        2011.10.07 Friday

        猿の惑星 創世記

        0
           猿の惑星 創世記 を観てきた。

          猿じゃなくて、チンパンジーが主役なので原題のApesの方が、しっくりくるかも。

          猿が支配した惑星に人類がたどり着いた「猿の惑星」の
          はじめの物語で、何で地球が猿に支配されちまったかという
          その理由を教えてくれる映画。

          遺伝子工学の研究者、ウィルはアルツハイマー治療薬の研究をしている。
          新薬を投与したチンパンジーが驚異的な知能を持ち、新薬の効果に自信を持つ。
          しかし、そのチンパンジーが急に暴れ出して研究所を逃げ出そうとして銃殺される。
          のちに、そのチンパンジーが子供を産んでいたことが判明。
          そのチンパンジーは、子供を守るために暴れたのだ。
          ウィルは、そのチンパンジーの赤ん坊を引き取り、
          シーザーと名付けて父親のチャーリーと育て始める。
          シーザーは、新薬を投与された母親から生まれたためか、頭脳は人間並み。

          だが、認知症のチャーリーはその間にも症状が進み、
          家政婦さえも手に負えないようになる。
          チンパンジーでの実験で、ある程度の確信をもっていたウィルは
          新薬をこっそりチャーリーにに投与。
          次の日、チャーリーの認知症の症状は消えていた。

          しかし、それのつかの間、チャーリーの症状はまた進み始め
          以前よりひどい状態に。
          ウィルは、またさらに強い効用のある新薬を開発。
          でも、それは猿には効き目があるが、人類に投与すると・・・。

          と、ストーリー的には単純。
          しかし、絵がすごい。
          猿類全てCG。
          CGって、すげえな。
          動物ものってのは、それだけで泣けてくるのに
          CGのおかげでそこまで感情移入は出来なかった。
          でも、無邪気だった赤ちゃんチンパンジーのシーザーが
          大人になるに従って、哀愁を帯びて、
          そして辛い境遇に追い込まれていくのは、可哀想で悲しかった。

          面白いって言えば面白いけど、映画館に行って観るほどでもないなと私は思ったけど
          連れは珍しく
          「すごく面白かった。」と、言っていた。
          猿の惑星がもともと好きな連れには、魅力的だったのかも。


          毎日のように、認知症患者と接している私としては
          認知症が治る薬が、とても魅力的だった。

          でも、この薬がのちのちにとんでもない自体を起こしていくんだけども・・・。
          私は、パニック映画が好きなのでこの過程も映画化して欲しいとも思うけど
          結論が既に「猿の惑星」で、出ちゃっているから面白くないか・・・。


          それにしても、ウィル役のジェームスフランコは超かっこいい。
          2011.07.04 Monday

          super8

          0
            昨日、連れとsuper8を観てきた。

            面白かったです。
            映像に迫力があって、うわ!って思わず声を上げそうになる
            どっきり場面も多く、心臓バクバク。
            映画館で観てよかった。
            これは、映画館で観る映画。

            LOSTのJ.J.エブライムスと、スティーブンスピルバーグ制作だけあって
            スケールのでかいSF映画。
            ストーリー的には、ETを思わせるような展開だった。

            何を書いてもネタバレになるので、
            内容は省略するけど、「主役は最後までわからない」のはお約束だし
            タイトルの意味も、最後の最後まで分からなかった。
            連れに至っては、最後の最後になっても意味を分かっていなかった・・・。

            この夏は観たい映画が盛りだくさん。
            super8と、どっちを見ようか最後まで迷った
            マイティー・ソーも映画館で観たいし、
            トランスフォーマー3も映画館で観たい。
            予告編見る限り、めっちゃかっこよかった>特オタ好み
            エイリアン&カウボーイもめっちゃ面白そうだった。

            このところ、観たいと思う映画が少なかったのだけど
            この夏から秋は面白そうな映画がいっぱいで楽しみ。
            ほとんどが、DVD待ちになりそうではあるけど(;;)


            Calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recent Trackback
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM