2017.06.23 Friday

スチームクリーナーを買ってみた

0

    前から欲しかったスチームクリーナーが、

    セールになっていたので思い切って買ってみた。

    メーカーは色々迷ったが、とりあえず手ごろな値段だったアイリスオーヤマの

    3wayタイプ。昨夜届いたので使ってみた。

    まず、床掃除。使い始めは水がぼたぼた落ちてくる。スチームになるまでトリガーを押し続けて待たなきゃだめだな。

    使ってみた感想。思ったより汚れが取れない。劇落ちモップのほうが断然きれいになる。

    床の掃除をメインに使うなら、床用スチームクリーナーを買った方がいいな。

    これはあくまで、床にも使えるタイプだ。スティックは割と頑丈。

     

    ガスレンジ周り。CMのように劇的には落ちない。汚れが浮くので、浮かした後に磨けば多少落ちる。

    アクセサリーに真鍮ブラシを注文したので、このブラシが届いてからまたトライすることにした。

     

    今日は、お風呂の湯かを掃除してみようかと思うが、スティックを使わずにガンの先にノズルを付けて

    掃除してみようかと思う。その方が威力ありそう。

     

    ただ、5分待ちタイプなのに温度が低いように思われる。130度じゃなくて、100度なんじゃないかなあ。

    130ってネットには書いてあったけど。低い分、熱さを感じないので使いやすくはあるけど。

    音はうるさい。でも、気になるほどでもない。

    3wayは失敗かなとも思う。一石三鳥を狙ったが、床は床、水回り用は水回り用に特化したものの方が

    使いやすかったかも。

    でも、うちは2台買うのは置く場所的にも無理だし、いろいろ研究してこれを使いこなしていこうと思う。

    掃除は楽しい。新しい家電嬉しい。

     

     

    2017.06.18 Sunday

    もう日曜が終わってしまう

    0

      毎日、金曜日の夜ならいいのにな。

      今週も特に何事もせずに、休みが終わってしまった。

      今、オリジナルズという米ドラマに嵌っているのだけど、

      ファーストシーズンの放送が今月いっぱいなので、必死に観こなしているのだけ

      ストーリーがなかなか複雑で、理解するのに時間がかかる。登場人物が多いんだよなあ。

      1日3時間くらい見ているので、またもや夢に出てくる…。

      ヴァンパイア物なので、夢に出てくると辛い。起きてからの疲労が半端ない。

      なので、昨日は大好きなダーカーザンブラックを見てしまって、これも結局ダークなので

      やっぱり起きたら悲惨だった。

      今夜は、最後にユーリ観て寝よう…。

       

       

      梅雨なのに、全然雨が降らない。でも、昨日の八王子は大変だったんだな。

      やっぱり、この夏も亜熱帯みたいにゲリラ豪雨が多いのかしら。

      寒くなったり、暑かったり気温差が激しいので喘息三昧。息するのが苦しい。

       

      2017.06.16 Friday

      年齢によるうねり

      0

        私の髪は、嫌になるくらいにまっすぐで、猫っ毛で、ふよふよしていてとてもコンプレックスだった。

        若い頃は、毎月パーマをかけてごまかしていたのだけど、

        いつの頃からかパーマをかけなくてもくるくるし始めた。

        経済的‐‐!と喜んいさんで、美容師さんに話してみたら

        「年齢によるうねりですね。」と、にっこり言われた。

        なるほど、年を取ると経済的な髪になるのか。

        ちなみに、連れも見事にパーマをかけたようにくるくる。

        もともと、連れの家系は天然パーマがきついらしく、今までストレートだったのが不思議なくらいだったという。

        「漸く、うちの髪になったか。」と、親せきに笑われていた。

        連れの髪の毛も、経済的ーー。

         

        最近、ももの髪の毛が立っている・

        IMG_0140.JPG

        撫でて、梳かして慣らしてみても

        IMG_0142.JPG

        こんな感じ。本人は至って気にしていないようだけど、これも年齢によるうねりかしら。

        可愛いからいいんだけどね。

        ひよこみたいでかわいさ倍増ドン。

        2017.06.09 Friday

        梅雨の晴れ間

        0

          梅雨に入った途端、晴れ。

          空梅雨と言われているけれど、また一集中豪雨にあたるかわからないから

          この季節はまた怖いな。

           

          でも、お休みに張れると洗濯がたくさんできるし、お布団も干せるし、

          窓全開で掃除ができて嬉しい。

          休みに雨でも、どこへも行かなくていい優越感に浸れるから嬉しい。

          要するに、お休みならいつでもなんでも嬉しい。

           

          今週は、細かい用事が多くて年を取るにつれ忘れっぽくなっている頭には辛い日々だった。

          青森の司法書士さんとの書類交換とか、ももの予防接種に登録とか、各種振込みとか。

          そのおかげで、通院が全部延び延びになっちゃって、来週は通院だらけ。

          これも更年期なのか、とにかく面倒なんだよな、すべてが。

          家に引きこもって、ももを撫でていたい衝動にずっと駆られている。

          外に出なくちゃぼけるから、いやいやでも用事がたくさんあることはいいことだ。多分。

           

          今期アニメ、あまり面白いのがなくて辛い。カドと夏目位。

          1週間に一度、思いっきり楽しみな日があると、もっと人生が楽しいのにーー。

          なので、古いアニメを毎日日替わりで見ている。

          ダーカーザンブラックがものすごく好きで、一日に2回ずつ見るのが毎夜の楽しみ。

          2期は、個人的に自分をぼくという女の子が苦手でいやいや見ているんだけど、

          ヘイが髭を剃るシーンでその全てが吹き飛ぶほど、かっこよくて泣けてくる。

          外伝が見たいなあ。放送してくれないかな。

           

          2017.06.02 Friday

          そろそろ梅雨か

          0

            昨晩の雨はひどかった。台風のような豪雨で、風は真横に吹き、

            急に冷えて竜巻でも起こるんじゃなかろうかと不安になるほど。

            洗濯物干してなくてよかった。

            日ごろの行いが悪いはずのこなつなのに、エントランスに入った途端雨が降り出したそうで

            流石こなつ!と、喜んでいた。何が流石なのかはさっぱりわからない。

             

            一年間、派遣新人さんの傍若無人と怠慢に耐えたのだけど、漸く自ら去ってくれた。

            何で耐えたかと言えば、人手不足もあるけど、認知症の奥さんのためにあまり環境を変えたくなかった。

            だから、教育しようと頑張ったんだねど、どれも不発だった。私の不徳の致すところ。

             

            普通に遅刻してくる。

            時間でお願いしている派遣なので、遅れた分延長してくれと言ったのだけど、

            時間が来たら帰っちゃうので、初めて派遣にもタイムカードを作った。

            買い物へ行かせると、10時半に出て1時間帰ってこない。

            それがたった一か所の買い物でも、ものの5分で済む買い物でも。

            帰ってきたらこれやっといてねと言うと、終了5分前に帰ってきて、できませんでしたあ。

            仕方ないので、買い物へ行った時間帰ってきた時間のメモを出させた。

            ものすごく嫌がって抵抗した。「なんで書くんですか何で必要なんですか何で何で」

            うちで、管理に必要だからと、書かせてみたが毎回同じ時間。きっちり35分。

            一時間より早くなったけどねえ。領収書にレジ打った時間が書いてあるんだけよね。

            5分で帰ってこられるところなのに、30分もどこへ行っていたんだろうねえ。

            なので、それも言ってみた。買い物は10時33分に終わっているけど帰ってきた時間は11時5分。何してたの?

            と、聞くと

            「別の所に買い物に行ってました。」頼んでないけど、何かってきたの?

            「頼まれたものがスーパーになくて探してました。」スーパーで買ってるじゃん。

            「なかったのでまた戻って!」と、今度は逆切れして、

            「信用されてないんですか!」してません!

             

            逆に買い物へ行ってなかったことがあって、買い物どうしたんですか?と聞くと

            「雨が降っていたんで行きませんでしたあ。濡れちゃいますから。」今度から雨でも行ってね。

            雪が降ったとき、電話は入れてきた。

            「いつも通りに出たんですけどお、雪が降って遅れそうなんです。」気を付けてきてね。

            1時間ほど遅刻してきた。

            「ちょっと遅れましたけど、電話したのが証拠になりますよね?」

            ?????????????????

            「だから、いつも通りに出たんです!雪のせいで遅れたんです!

            いつも通りに出たんだから、遅刻した分ちゃんとお給料ください!」

            雪が降ったときにいつも通り出ちゃだめだよね。もちろん、その分の給料は払いません。

            「えーできませんー。なっちさんがやってくださいよお。」が口癖で、簡単なこともできないという。

            私もちょっと切れて、なんのためにあなたを雇っているのかわからない。と言ったら、少しはやるようになったけど。

            「血が出ちゃいましたーー!血が出ちゃいましたーー1」と、指先2ミリ切って、

            なんとなんと奥さんを探してわざわざ傷口を見せ

            奥さんがためらいながらも絆創膏を貼ってあげたこともあった。

            何で、雇い主に。

            しかも、そのくらいの傷で大騒ぎして、30分ロスだよ。

            一億万歩譲って、生まれて初めて血を見たとかならこういうこともあるかもしれないけど、

            大学生の子供が二人いるんだけどね。子育てを経験している50歳の女性が血を見て大騒ぎとか。それも2ミリくらい。

            だんだん、この人なんか人格障害なんじゃないかと思ったり。

            それ以外にも、社員に命令したり、勝手に金庫からお金出しちゃったり。

            漸く、人事が他探すからと言ってくれた時にはもう一年経っていた。

            勝手に出勤日を変えた時に、来なくていいよ休んでと言ったのと、

            遅刻が多いので、出勤時間を30分遅らせたのが重なったら怒って辞めてくれた。

            何だか、馬鹿みたいに無駄な一年だった。

            若奥さんと、折角の派遣なんだから、だめと思ったら即効代えてもらうようにしようねと、今更ながらに誓いあった。

            今週から新しい人が来てくれたが、穏やかで仕事を覚えるのも早いし、本当に何でもっと早くとも思ったが

            彼女が派遣登録したのは先月だそうで、これもめぐり合わせだなとありがたく思うことにした。

            色々な人がいるんだよな、本当に。この会社に入って8年過ぎたけど、本当に毎日勉強。

             

            刀剣のイベントが、久しぶりに楽しくてしょうがない。

            私は、強さに偏りがあるから脳みそフル回転で、今いる大事な刀でまわしていくからすげえ楽しい。

            ノルマもやさしいし、これくらいが楽しいよ。

             

            2017.05.26 Friday

            あっという間に1週間

            0

              毎週日曜日の夜、お休みが終わってしまって悲しいのだけど

              お休みも早く終わってしまうけど、仕事の日も早く終わっていることに気が付いた。

              1週間過ぎるのはやい。あっという間に年を取っていく。

               

              先週は、連れと思い立ってお墓を見に行った。

              青森のじーちゃんのお墓をどうするか最終的に決まっておらず、

              かといって青森のお寺さんの言う、永代供養、夫婦で180万円ってのはどうにも納得できる金額じゃない。

              連れがネットでいろいろ調べて、うちの周りでの永代供養なら夫婦で50万円もあれば個別納骨もできる、

              俺たちもそこにいっしょに入ればいいんじゃね?と言い出して

              それなら見に行こうかと、一番近所のメモリアルパークへ行ってきた。

              小規模だけど、新しいのできれいなところだった。

              個別納骨で永代供養できるのも魅力的だったけど、

              ペットも一緒に入れる墓所というのが気になって

              色々説明してもらった。永代供養の納骨も、墓所を買っても値段はほぼ同じ。

              ももも一緒に入れて、家族全員は入れるし、連れのにーちゃん家族も大丈夫。

              一か所にまとめれば、こなつたちも管理がしやすい。ここでいいんじゃない?

              と、青森のばーちゃんに話をしてみた。

              ばーちゃんがとりあえず青森のお寺さんに電話をしたら

              夫婦で180万円が110万円にプライスダウンされて、他に墓所を移すなら先祖との縁が切れるとちょっと脅されて?

              泣きながら青森に骨を埋めたいと言ってきたので、この話はなかったことに。

              津軽弁がまだ半分も聞き取れない私には、ばーちゃんの話は十分理解できていないけど

              村の人たちのほとんどがそのお寺のお世話になっている。

              今まで寄付したお布施(多額)が、全部「無」になる。

              と、いろいろ言われたなかでも、年代的にご先祖様との縁が切れるという言葉が一番ショックだったようだ。

              宗派にもよるのだろうけど、私の実家のお寺さんはものすごく寛大で、

              どこにいても縁は切れないよとお墓が別になるのも構わないと言ってくれたし、

              逆に誰にでも縁はあると、誰が一緒のお墓に入るのも許してくれた。

              青森のお寺さんは、兄弟で一緒に入れないから墓所は家族別で用意しましょうとか、

              ここで縁を切ったらじーちゃんと一緒になれないとか、色々縛りが多い。

              私は実家のお寺さんに「しんだらみんな仏様。何事も許しましょう。」と言われてきたので

              青森のお寺さんの言っていることは、うーーんとも思うけど、何よりもばーちゃんの気持ちが大事なので

              青森に骨を埋めるならそれでいいと思う。

              ただ、ばーちゃんがもしもなくなったとしたら、青森には行かなくなるだろうなあ。とおいよ…。

              それを思ったら、お墓は近くがいいんだけどな。

              これはこれでまた、お盆に最終決定するのだろうけど。

              難しい。

               

              2017.05.19 Friday

              Amazonで詐欺

              0

                毎日のように、Amazonで買い物をしているのだけど、この度初めて詐欺にあった。

                 

                Amazonでの買い物は、大抵連れがカートに勝手にぽいぽい入れて

                私が清算手続きをするのだけど、基本的に連れが何を買っているのかよく内容を知らない。

                知らないというか、キャンプ用品とか、オーディオ商品とか何に使うのかわからない。

                今回詐欺にあったのは、コールマンのアウトドアワゴン。

                これは何かわかる。でも、これはいるのか?と、聞くと

                「いるよ。俺はいつも一人で荷物は混んでいるんだぞ。6階から駐車場まで何回も往復しているのが

                これがあれば一回で済む!」と言われて、何も言えなかった。

                確かに、連れが一人で運んでいるしー。

                「ももも乗せられるぞ。」この一言で、ぽちっと押した。

                「これは、ふつう1万円以上するんだぞ。それが2999円だぞ。かなりお買い得だぞ。多分、出品者間違えているぞ。

                こんなに安いわけがない!」

                って、ここで詐欺って気が付けばいいのだろうけど、平和脳の私達には在庫整理品かな?とか

                お買い得品で嬉しかった。

                次に見たときは、6000円に値上がりしていて、その次に見たときはもう1万円以上していたので

                更にラッキー!とか喜んでいた。

                通常、Amazonで商品を買ったら遅くても3日くらいで届くのに

                これは、4月27日に買って届くのは5月13日だった。

                ずいぶんかかるねーとか思いながらも、とりあえず今すぐに使うわけじゃないし、船便で時間がかかるのかな?

                とか、ここでも能天気に考えていた。

                13日過ぎても届かず、ここで漸く連れが

                「詐欺かな?」と、言い出した。Amazonで詐欺なんてあるの?

                「最近多いらしいぞ。」

                結局、17日過ぎても届かず出品者に連絡して、Amazonにも連絡した。

                Amazonからのお返事は「まず、出品者と連絡を取り合ってもらって云々かんぬん。」で、

                まあ、しばらく様子を見るかとおっていたら、そのお手紙の3分後にまたAmazonからメールが入り

                「出品者の対応による解決が困難であるので、今回の注文に対するAmazonマーケットプレイス補償を当サイトで申請しました。」

                とのことで、申請には1,2週間かかるとあったけど、注文履歴から補償を申請するクリックを押すと

                そっこでメールが来て、Amazonギフト券ならすぐにお支払できるとあり、それでいいやとクリックした瞬間に

                Amazonギフト券が登録されていた。

                欲しかった商品が手に入らなかったのは悲しいけど、すぐに手続きができて簡単だった。

                今回は、娯楽商品だしあってもなくても生活に困るものじゃないからよかったけど

                仕事で必要とか、日常品でこうなったらきっともっと焦っただろうな。

                Amazonだから安心と思っているところも私には8割くらいあったし。これからはもう少し気を付けよう。

                セールじゃないのに、安すぎる商品にはやっぱり注意するべきなんだろうな。

                良い経験をしました。

                2017.05.14 Sunday

                静かな休日

                0

                  連れは社員旅行で昨日から留守。

                  こなつは、昨日は従妹(私の姪)のコンサートが名古屋であるので昼からお出かけ。

                  私は、ももとお留守番。

                  色々計画がずれたのだ。

                  そもそも、土曜日は連れと病院へ行くはずだった。

                  なので、姪のコンサートをこなつ一人で行かせたのに、

                  「おれ、土曜に社員旅行。」と、言い出したのが何と木曜日の夜。

                  何で!社員旅行の!予定を!直前まで知らないの?!!

                  胸倉掴んでゆさゆさゆすれば

                  「ゴールデンウィーク中にメールが来てて気が付かなかった。」らしい。

                  社内用のメールなんて休み中に開けないよな。でも、月曜にに開けても良かったよな。

                  つうか、月曜に日会社に出社したときに話さないのか?

                  連れは一人特殊な仕事をしているので、あまりほかの社員と関わらないのかもしれないけど

                  ぼっちなのかしら、かわいそうに。

                   

                  午前中に家事を済ませて、午後からのんびりももとアニメを見た。

                  魔法少女まどかマギカ Amazonプライムで無料だったのと、腰痛のお勧めだったので見てみようと。

                  最初は、プリキュアだなとかのんびり見ていたのに。

                  あの絵柄で、あのタイトルロゴで、この内容とは…。一気に見てしまった。

                  やるせなくて、悲しいし。で、伏線拾うのにもう一回見てみたくなる。

                  もう一回見る気力もえぐられたけど…。

                  虚渕玄さんのシナリオってこうだよなってお思ったら、この作品がそもそも最初なのか。

                  アニメは見た目に騙されちゃだめだな。映画も観てみたい。

                   

                  今日は、こなつは握手会だと。

                  私は今日は、米ドラマを見ようかな。

                   

                  2017.05.12 Friday

                  ゴールデンウィークが明けて

                  0

                    今年のゴールデンウィークは、青森で49日に出席するということもあって

                    平日2日休みを取ったので連続10日間だった。

                    10日も職場を離れていると、もう仕事の手順が分からない。というか、リズム感が戻らない。

                    何だか、効率が悪くもたもたとして漸く元に戻ったところで、また今日から休み。

                    ちょっとだけ仕事場が恋しくなってたりして、というか、もう少しまともに働きたいというか

                    天変地異でも起きたかと自分の中の現象を面白く思うんだけど。

                    来週の半ばにもなれば、また働きたくない病に戻るだろうな。

                     

                    そして今、暇があればお墓の事ばかり考えている。

                    青森の家から徒歩30分くらいの所に墓地のスペースはある。

                    青森のじーちゃんの考えとしては、ここを長男い継いでもらいたいと思って購入したんだと思うけど

                    長男は関東に住んでいて、戻る意思はないという。二男である連れももちろん戻らない。

                    ばーちゃんがなくなったら多分誰も青森の家に行かない。

                    お墓の面倒も見られず、数年に一度お参りするのが精々になる。

                    ばーちゃんは、「私の代で始末をつけたい。遺骨は二人ともお寺で永代供養してもらう、墓はつくらない。」

                    と。これからお墓の面倒を自分も見られないからと。

                    これは、みんな賛成した。ばーちゃんのいいようにするのが一番。

                    この少子化に、お墓ばかりが増えるのも問題だ。現に私もお墓を一つ抱えて途方に暮れているし。

                     

                    しかし、永代供養の値段を聞いて、またあっけにとられた。

                    一人100万円。ばーちゃんはサービスして80万円。夫婦で180万円。

                    思わず、おお…、と口に出てしまった。

                    私の父を永代供養にと考えた時、お寺さんからはいくらでもいいけど大体30万円と言われた。

                    近所の友人のお寺では、5万円から30万円くらいまでと。

                    親戚のお寺に聞いたら25万円。

                    青森高すぎる…。

                    おじいさんは、自分のお墓の費用は残しているしばーちゃんが納得すればいいんだけど。

                    でも、と、この辺の相場もいろいろ調べてきた。

                    隣の町では犬と一緒に入れる墓地もあって、家族で入っても50万円もいかない。

                    連れと私はお墓に入る気はなくて、友人のお寺に永代供養してもらうつもりでいたが

                    ももも一緒にしてもらいたいという希望はどうもかなえられないようだったので、こちらの方がいいかなとか。

                    じーちゃんばーちゃん、ももと連れと私なら、ここでもいいかな。

                    問題は、長男がそれを許してくれるかなんだけど。ついでににーちゃんも一緒の墓に入ればいいんだけどな。

                    家族がそれぞれ遠方に住んでいると、お墓問題もなかなか難しい。

                     

                    2017.05.06 Saturday

                    しぬまでに一度行きたい場所

                    0

                      しぬまでに一度でいいから行きたい場所、一か所クリア。

                      銀山温泉。

                      IMG_0065.JPG

                       

                      青森に行くたびに、銀山温泉に寄ってくれとお長居していたのだけど、

                      途中で寄るというには不便すぎるという理由で

                      ずっと却下されていたが、今回やっと願いがかなった。

                      流石にゴールデンウィークで混んでいたけれど、私は満足。

                      こなつに絵葉書のお土産を買いました。

                      IMG_0069.JPG

                      ももと連れ。ももは尻尾しか見えていない。

                      通り道が狭いのと、混んでいるのとでももはずっと抱っこ。疲れていたのでちょうどいいかも。

                      頭の中ではずっと、千と千尋のテーマソングが流れていたが、ここは油屋の参考にされたかも

                      と言われているだけで、モデルになったわけではないそうだ。

                      おしんの撮影場所ではあるらしいけれど、おしんは見たことがないので

                      やっぱり頭の中では、千と千尋のテーマソングがリピートされていた。

                      IMG_0072.JPG

                      今度は泊りに着たいなあ。ももが泊まれる宿泊施設はなさそうだけど。

                      夜の風景が見てみたい。

                       

                      四十九日のために帰省していたが、丁度月初めにいてよかった。

                      年金の未受給やら、年金基金の解約やら、税金の請求やら

                      山ほど書類が届いて、あれをばーちゃん一人でこなすのは無理だった。

                      他にも、農協の出資金の名義換えだの、軽自動車の名義換え、保険、

                      人一人なくなると、いったいどれだけの手続きをしなくちゃならないか。

                      高齢者一人ではさばききれないよ。

                      雪国だから、雪囲いも外さなくちゃならなかったし、薪の準備もあるし。

                      遠い村にばーちゃん一人でこれから暮らしていくのかと思うと

                      心配な事ばかり。

                      でも、村を離れるのは嫌だと頑なにこっちへ来るのは拒否するし、その気持ちもわかるし

                      でも、私たちが青森へ行くわけにもいかないし。

                      近所の親戚にこれからの事を頼んで帰っては来たけれど

                      結局、お墓のことも決まらなかった。

                      墓地のスペースはじーちゃんが生前用意をしていたが、遠い青森の地で

                      これからそのお墓をどうやって維持するか考えたら、そこに埋葬することはできなかった。

                      お寺に永代供養してほしいとばーちゃんは言っているが、答えは出なかった。

                      あれこれ考えると、途方に暮れる。

                      もう少し近かったらなあ。どこでもドアがあればいいのに。

                       

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM