2017.05.25 Thursday

おしゃれ

0

    365日24時間ジャージ着用のこなつが、

    「もう少し洋服に気を使おうかなって思って。」と、突然唐突に言い出した。

    「いいでしょ。そういうの。」自分で稼いだお金をどう使おうと君の自由だ。

    いいんじゃないの?

    「おとーちゃん、今度の土曜暇?スポーツ店に連れて行って。」

    何かうの?

    「靴とか、ジャージとか。ちょっといいやつ。」

    ・・・。

     

    こなつのおしゃれとは、普通のジャージ → ちょっといいジャージ

    結局、24時間365日ジャージは変わらない模様。

    2017.04.16 Sunday

    20歳birthday旅行

    0

      昨日、4月15日こなつは二十歳になりました。

      親として、二十歳のお誕生日って何か感慨深いものがあるのかと思ったけれど

      特に何もなく、20年経ったんだなあと。

      もっと小さい頃のほうが、感慨深かったように思う。

      1年1年積み重ね。でも、20歳となれば本人の色々な周りの状況は変わってくる。

      成人ですから。大人なので、これからの事は自分で責任を持たなくてはならない。

      もう親の庇護は受けられないので、そこの辺りの所は自覚を持ってほしいと思う。

       

      今年の4月15日は土曜日。

      こなつに予定を聞くと、家にいるという。珍しい。

      それでは折角だから、桜を見に行こうと、当初の予定は岐阜の小倉山に桜を見に行って、

      関に行って刀を見て、刀の鋏を買って帰る予定だった。

      ここで書いて思うけど、刀って完全に私の趣味だったな。主役はこなつなのに。

      ところが、小倉山に着いたら土砂降り。

      困ったなあ。ももを下せない。

      では、雨の降っていないところに行けばいいんじゃない?と、あてもなく車を走らせる。

      宛てがないとダメなんじゃない?と、じゃあ私福井に行ったことがないし、サバでも食べに行こう。

      と、連れに言うと「えー。遠い。高山行こうぜ。」と、ここでもこなつの意見がないので

      こなつに問えば

      「みんなと一緒ならどこでもいい。」それは、ももがいつも言っていることじゃないか。

      ネットで、雨レーダーを見ると高山も雨。でも福井は2時間ぐらいに晴れるようだ。

      福井に決定。私、福井に行ったことがないし。日本制覇のためにも、ここは福井で。

      じゃあ、「金沢に行こう。」と、連れ。金沢は行ったことがあるんだよ!

      福井が大事なのに。

      でも、ここは金沢を目指す。

      途中立ち寄った、九頭竜付近の道の駅。

      恐竜がいた。でも、福井の地に降り立ったので私福井制覇。

      この辺りは、マイタケの産地らしくマイタケのお弁当を食べた。すごくおいしい!

      きのこが嫌いな連れは、とろろそば。これも出汁が利いていて、とても美味しかった。

      あげ餅も最高。

      ここでは、まだ雨降り。

      IMG_0557.JPG

       

      高速を使わず、一般道を入っているうちに大野に着いた。

      ここは、連れがマラソンで走ったところ。大野城が見たい!という私の意見が採用されて

      大野に降り立つ。

      IMG_0564.JPG

      天空の城と呼ばれているらしい。

      でも、城へ上る道がぬかるんでいたので、大野城見学はまた今度ということにして

      湧水散策に出る。大野は、湧水が有名だそうだ。

      連れが走っただけあって詳しかったので、案内してもらう。

      ほんの数十メートル離れただけでお水の味が違うのにびっくりした。

      ここで、漸く雨が止んだ。

      いもきんつばを食べる。感動的な美味しさ。もっと買えばよかった…。

      IMG_0559.JPG

      大野の桜とこなつの手。22じゃなくて、20です。

       

      ここから、金沢を目指すはずが、北陸のお城めぐりに行こう!ということに旅の目的が何故か変わり

      (なぜかというか、私が城好きのせいだ)丸岡城を目指すことになった。

      同じ県内でも結構離れている。1時間くらいかかりそうだったが、まあ金沢よりは近い。

      空も晴れてきて、快適に丸岡城を目指す。こなつはぐっすり。

      連れとべらべらしゃべりながら進むうちに、道路の標識を見て

      「東尋坊に行くか。」と、連れが言い出した。

      東尋坊はぜひ行ってみたい場所だったので、さっそく行先を東尋坊に変えた。

      「じゃんじゃんじゃーん。」と連れがサスペンス劇場の歌を繰り返す。

      片平なぎさがいるかもしれない。

       

      割と、東尋坊は近く大野から1時間ほどで着いた。

      こなつ目覚めて、海に来ていてびっくり。

      何度も言うが、こなつのお誕生日なのにこなつの意見を聞くことなく

      標識を見てころころ行先を変えて、最後に辿り着いたのが東尋坊だ。

      でも、こなつは海にきゃっきゃと喜んでいたので大正解。

      IMG_0566.JPG

      「東映東映!!」と、こなつ。サスペンス劇場だろと連れ。

      私の東尋坊のイメージはもっと暗くて、周囲に 命の電話 の自殺防止の立札がずらっと並んでいる印象だったが

      お土産屋さんが建ち並び、人もたくさんいて、the観光地そのものだった。

      IMG_0568.JPG

      ここはペット連れにやさしく、コーヒーショップも犬OKだったし、

      建ち並ぶお店屋さんも犬OKだった。

      今度はお昼に来て、海鮮丼を食べたいな。

      犬が泊まれるペンションもあったし、本当に一泊位でゆっくり来たい。

       

      帰りは、養老パーキングで焼きサバと燻サーモンのおにぎりと、飛騨牛コロッケを食べた。

      これもめっちゃ美味。

      うちは、ももがいるのでレストラン等は入れないのでグルメ旅はいつも諦めているのだけど

      今回は、パーキングで食べたご飯も、道の駅で食べたご飯も、立ち寄ったお土産さんで買ったお菓子も

      どれも絶品で、十分ごちそうも楽しめた。

      こなつよりも、ほとんど私が楽しんだ旅だったけれど、本当に久しぶりの家族旅行とても楽しかった。

      北陸に目覚めたので、またぜひとも計画を立てたい。

       

      happybirthdayこなつ。大きくなったね。

       

       

      2016.05.29 Sunday

      発熱

      0
        明け方、こなつの様子がおかしくて目が覚めた。
        トイレに行くついでにのぞいてみようかと思っていると
        「おがーざん熱出たあ。」と、めそめそ泣いている。
        おでこを触るとかなりかなり熱い。
        なんでだ。どこか痛いか聞くと
        「喉が痛かった気がする。」風邪かなあ。
        久しぶりの発熱に体温計を出せば、なぜかうちにある体温計3本とも電池切れ。
        全然使っていなかったからなあと、電卓から電池を出して体温計に装着してはかってみれば、
        38度8分。
        「大学休みたくないよお。」今日は日曜日。
        何かあるかと聞けば、
        「バイトがあるーー。」いい年して泣くな。
        結構熱が高かったので、休日診療所に行くことにして
        とりあえず、時間まで寝かせた。
        電話できる状態じゃなかったので、私がバイト先に電話すると
        かなりお怒りだった。
        今日は、イベントのバイトだったので休まれると困るのだろう。
        でも、人類はウィルスに勝てないのです。勝とうと思って熱を出しているんだけど。
        そのうちに、39度を超えたので診療所に行くまで待とうかと思ったけど
        8時頃に解熱剤を飲ませた。
        そしたらするする下がって、このまま下がるなら寝かしておく方がいいなと
        とりあえず診療所は様子見。
        レポート書かなきゃいけないと、ベッドにパソコンを持ち込んで作業しているうちに平熱まで下がった。
        薬のおかげかもと思ったけど、結局これで今のところ下がっている。
        大学も休まなくて済みそう。良かった良かった。
        一応、今日の夜中も気を付けるけれど、結局なんの熱だったんだろうな。
        2016.04.15 Friday

        19歳

        0
          こなつが、19歳になりました。
          こなつに朝、
          「お誕生日おめでとう。まだ、産まれていないけどね。」と、今年も言ったが
          何か、言った後に違和感があるんだよな。
          こなつにおめでとうじゃなくて、私におめでとうだよな。
          こなつがお誕生日でおめでとうなんだけど、私の娘がおめでとうで、私がめでたいんだっていうか
          親になって19年おめでとうとか、自分で言っていて何言ってるんだかわからないけど
          わたしもおめでとうだよなって思う。
          それにしても、時の流れが速すぎてついて行かれない。
          ほんとについこの前、セブンティーン!って、びっくりした覚えがあるのに。
          18歳の時は、受験ですべて飛んでたのかもな。
          来年は太刀かあ。大人だよなあ。

          19歳って、中途半端でいいね。
          19歳がタイトルの歌も多いよな。
          とんぼちゃんの19の頃がめっちゃ好きだったな。
          とにもかくにも、こなつも私もおめでとう。
          2016.03.12 Saturday

          アルバイト

          0
            高校を卒業して、4月の入学式まで特に何も予定のないこなつ。
            大学生活では、交通費は出すけどそれ以上は無理なので
            お小遣いは自分で稼ぐように常々言っていた。
            土日にイベントの手伝いで少し働いて、
            常勤のアルバイトを探していたようだが、いきなり
            「焼き鳥屋さんで働く。」と、言い出した。
            いや、いきなりハードル高くない?!!
            お酒出すところはやめなよ!!と、大反対してこなつは少し考えて
            やっぱりやめることにしてくれた。
            こなつは特に何も考えていなかったようで、
            大学が終わってから行かれる5時からの仕事で、駅近く、時給も少しいいくらいにしか考えていなかった。
            「そんなに反対されると思わなかった。」と、ぶーぶー文句を言っていたが、やっぱり居酒屋はいきなりすぎる。
            次に探してきたバイトは、180度変わってアイスクリーム屋さん。
            面接に行って即決してくれたそうで、来週から通うらしい。
            大学からの帰りにも寄れる場所なので、続けられればいいなと思う。
            アイスクリームは結構かたくて、腱鞘炎になる子も多いらしいけど
            力はありそうだし、こなつにしてみたらトレーニングの一環くらいに考えそう。
            とりあえず、社会に軽く一歩踏み出したところかな。
            明日は、イベントの手伝いだそうで、5時頃の始発に乗っていくんだそうだ。
            若いって素晴らしい。
            2016.03.01 Tuesday

            卒業式

            0
              今日は、高校の卒業式。
              本当に本当に、ここまであっという間だった。
              幼稚園の卒園、小学校中学校の卒業、高校の卒業。
              一番泣けたのは幼稚園で、手が離れちゃった。もう、一人で歩いて学校へ行くんだなあと
              今までずっと一緒だったのに、一人で歩いて出かけちゃうんだと、子離れできずに泣いた。
              小学校の時は、そのまま繰り上がりの様なもので逆に、小学校で離れた幼稚園の頃のお友達と
              また一緒に学校へ行かれることを喜んだ。
              中学の時は、これで義務教育修了。大人に一歩近づいたなあと感慨深かった。
              高校卒業の今日は、これで完全に親離れ。もう、大人だ。
              一応私の子育ても一区切りだなあと、ちょっとの寂寥感。と、無事に育った喜びと。
              もう、これでとりあえずは大丈夫。独り善がりの安心感。

              今日は、ものすごく寒かった。フォーマルスーツなので、無理しておしゃれなコートを着てみたが
              外に出たとたん、恰好なんか気にせずにダウンを着ればよかった・・・と、後悔した。
              友人が車に同乗させてくれるとのことで、駐車場で待っていたら、
              上着を羽織っただけの短いスカートの生足@今日が最後の女子高生こなつが自転車で手を振りながら通り過ぎた。
              風花が舞う氷のような世界で、どうしてそんな恰好で自転車に乗れるんだ・・・。
              寒い体育館で、背中にべたべたカイロを張って退屈な祝辞を聞いていたが、
              小学校から一緒のAちゃんの答辞で決壊しました。私だけでなく、あちこちで忍び泣き。
              Aちゃんたら、「生んでくれてありがとう、18年間ありがとう」なんていうものだから、反則。
              寒くてそれどころじゃなかった体育館内全体、しっとり泣きぬれた。
              3年生退場で、子供たちが先生にまとわりついて別れを惜しんでいるところでも泣けて、
              最後の最後に、涙で言葉を詰まらせてうまくしゃべれない学年主任の先生にも泣かされた。
              この先生、いつもいつも受験についてきりっと厳しい意見ばかり言っていたのに、最後にこれでもう大反則。
              良い卒業式でした。

              幼稚園の頃から仲良くしてもらっているお母さん達と、ランチをして
              まだ受験が終わらない不安や、これからの大学生活というより莫大な大学授業料をどうするかが
              主な話題。感動的な卒業式の後、これからは、只管お金の心配だよ。バイトしてくださいだよ、本当に心から。
              とりあえず、自動車学校代30万円の借金(親に)返済から君たちの大学生活は始まるんだよ。
              と、けたけた笑いながら親たちはこれからの費用の捻出に頭を抱えるのでした。


              卒業しちゃったよーー。もう、大人だねーー。びっくり。
               
              2016.02.19 Friday

              リクルートスーツ

              0
                今日は、残業もなく速く仕事が終わったので
                こなつと一緒にお買いもの。
                入学式に着るスーツを買った。
                今どきのスーツは、スカートとパンツがセットになっているんだな。
                おまけにブラウスもセットしてもらって、ちゃっちゃと買ったけど、
                これはリクルートスーツにもなるのかな。
                上着の丈が短いから、3年後?には流行遅れになっているかも。
                靴は少しヒールがあるのがかっこいいよと言えば、
                「背が高くなるから、ヒールの買う。」と、160センチに1センチ足りない分を補うらしい。
                靴は、見ただけで買うのはこの次。春は物入りだなあ。

                こなつのスーツ姿は、まだ制服の延長のような感じ。
                これで、ヒールの靴を履いたら少し違うんだろう。大人になったな。
                2016.02.15 Monday

                高校生活終了

                0
                  仕事場の自転車置き場に、1週間ほど前から持ち主不明の自転車が置いてある。
                  とてもきれいな新しい自転車で、はじめは社員のものかと思っていたが
                  休み明けも同じ場所に停まっているので一応警察に届けた。
                  しかし、盗難届が出ていないらしくどうにもできないという。
                  考えられるのは、駅に近い場所なので駅利用客が置いて行って忘れた。
                  盗難されて、持ち主が盗難届を出していない、もしくは登録されていない。
                  多分、盗難されて気が付いていないんじゃないかともお巡りさんは言っていた。
                  暫くは、預かったままになるらしい。

                  そういえば、こなつも高校生になってすぐ、自転車を盗難されたなあ。
                  あの時はすぐに見つかってよかった。
                  自転車通学だったので、雪の日に車輪が雪にとられて泣きそうになったり、
                  転んでけがをして帰ってきたり、途中でパンクしたり、怪力?でブレーキのハンドルを破壊したり。
                  それでも、毎日片道30分の道のりをよく頑張ってくれました。
                  乗っていたこなつも頑張りました。

                  今日で、高校生としての授業はすべて終わり。
                  明日から卒業式まで、試験休み。
                  まだ、試験が残っている子もたくさんいるので。
                  こなつは、バイトも禁止期間だし、自動車学校も禁止期間なので
                  何するのかな。できれば、英語の勉強をしてほしい。

                  大学から、入学許可証が届いた。
                  色々記入して届ける書類も多い。
                  それを、はい!と私に渡すこなつ。
                  自分で書けよ。もう、大学生なんだから。親の出る幕は、授業料だけだ。
                  「えー。」高校までは、保護者が記入だけど、大学まで親が書いていたらおかしいよ。
                  風疹や、はしか等予防接種のところだけは私が書いた。
                  久し振りに母子手帳を見る。あああ、子育て終ったなあ・・・。
                  母子手帳って宝物だな。

                  明日から、私も休みたい。
                  2016.02.09 Tuesday

                  最後の体力賞

                  0
                    IMG_0298.JPG

                    こなつ、最後の体力賞。
                    小学校5年生から頂ける賞で、
                    こなつは体力賞と皆勤賞(インフルエンザで出校停止のお休み以外)を今も継続中。
                    もうすぐ皆勤賞もゴール。
                    健康で何より、ありがたいことです。
                    連れは
                    「これだけは才能だな。特に何もしていないのにな(笑)」
                    本人が聞いたら、何もしてる!って言いそうだけど。
                    「この才能を何かに生かせばいいのにな。」
                    そのおかげで、大学に入れたんですし。

                    メダルになったのは、高校生からだったかな?
                    最後の最後で気が付いたけれど、このデザインも県内の高校生の公募なんだな。
                    素晴らしい。

                    こなつも頑張りました。


                     
                    2015.10.22 Thursday

                    試練試練

                    0
                       こなつ、二回目のAO受験失敗。
                      流石に流石に落ち込んで、
                      おかーさーーん!!って、泣きそう。
                      何で落ちたのかわからない、と、絶望したそうだ。
                      これは、どうやって慰めるかなあと、私もものすごく落ち込んだ。

                      が。やはり、ここも流石こなつ。
                      帰ってきたときはだいぶ元気だった。
                      「絶望してたら、友達がめっちゃ慰めてくれて申し訳なかった。
                      陸上の先生も何で落ちたか聞いてくれるって。
                      次、また頑張るし、勉強も頑張る!」
                      そうだね、なめてたもんね。
                      「うん、なめてた。受かると思ってた。泣きそうだった!」
                      AOのチャンスはあと一回。
                      AOは、二回目が一番倍率が高いので次の方がチャンスはあるかも。
                      まだ、一般の試験もあるしセンターもあるし
                      とにかく、受験生としての自覚を漸く(遅いけど)持ってくれたので
                      頑張ってほしい。
                      それにしても、一向だけしか受けないってのは本当に不安だよなあ。
                      でも、県内の大学はどこもレベルがほとんど同じ。
                      あとは、ものすごくレベルが高いか、ものすごく低いかしかない。
                      学校数が圧倒的に少ないのも、プレッシャーだよな。

                      親は何もできないけど、これを機にまた頑張れこなつ。
                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM