2017.01.15 Sunday

休んだ気がしない

0

    朝になっても雪は降り続き、昨日のような牡丹雪ではなく、細かく降る粉雪に絶望する。

    土曜日は、3人でなくちゃいけないところ、2人休んだ。で、私は急遽出勤して2人で何とかこなした。

    明日は、5人出るところ、絶対4人休む。私一人でどうするんだ…。と、窓を見るたび絶望感に打ち震えた。

    そのうちに、なんだか怒りが湧いてくる。

    雪降ったら、どうやって会社へ行こうって考えるけど、休むって思考は絶対にない!

    と、怒ったり絶望したり。

    来られそうな人に、片っ端から電話してきてもらうしかないよなあ。と、何度目になるかのため息をついたところ

    ようやく晴れてきて、道路の雪が消え始めた。

    多分、明日は大丈夫だろう。雪が降るたび、こんなに気に病むとかもう勘弁してほしい。

    折角に休みなのに、窓から外見て、ため息つくだけで終わってしまった。

     

    雪に悩んでいる中、小学校1年の時からの友人からメール。

    昨日、中学3年のクラスメイトで集まったらしい。

    出席者の懐かしい名前に心が和む。

    何人か、私の連絡先を教えてほしいと言われたが教えていいかの事で

    それはもちろん、私のほうが知りたい。

    東京と愛知じゃ大分離れてしまったが、またいつの日か会える時があれば嬉しい。

    はあ、たまに東京に帰りたくなる…。お墓参りも行きたいなあ。

    2017.01.14 Saturday

    積雪

    0

      朝、辺りは雪景色。

      今日は、連れと通院の日だったので早朝に診察券を出しに家を出る。

      土曜日なので、人手も車も少なく、真っ白。

      さくさく、自転車を漕ぐ。

      病院も、とても空いていて遅く着いたのに一番だった。

      診察券を出して、マンションに戻るとエレベーターから連れとももが降りてきた。

      久し振りに雪を見て、ももが興奮して叫ぶように散歩をせがんだらしい。

      年を取ってから、雪を面倒がっていたのにやっぱり嬉しいのか。

      と、一緒に外に出てきたら、やっぱり寒くて家に戻りたそう。

      ぐいぐい引っ張って、無理やり外へ出した。

      足が冷たいだの、雪が邪魔で歩けないの散々駄々をこねたが、いつも通り歩いた。

      そして、診察を受けに病院へ。

      ここまではよかった。血液検査もあったので、朝ご飯を食べずに病院へ行き

      帰りに連れとモーニングを食べて帰る予定だったのに。

       

      「雪で、Mさん以外みんなお休み。」と、奥さんからメールが入った。

      雪が降ったから、会社へどうやって行こうかなとは考えるが、

      雪が降ったから休もう。にはならない。普通はならない!(怒)

      年寄りのDさんは仕方がないけど、派遣の30代のAさんは何を考えているのか。

      電車が止まっているなら仕方ないけど、徒歩圏内ですよね!と怒りながらも、

      一人来ているMさんがかわいそうなので、連れには一人で帰ってもらい

      そのまま出勤した。

      Aさんは、「雨が降っていたので、買い物へ行けませんでしたー。」という人だったので

      雪が降ったら休むよなあ。

      替りの人を探してもらっているのだけど、認知症の患者さんの所で来ていただける人がなかなか見つからない。

      心の中でぶーぶー文句言いながら、空腹を抱えて午前中だけ勤務。

      パジャマのまま家で寝ていたなら嫌だったと思うけど、

      近くにいたのでこれももう仕方がない。

      こういう日もあるな。

       

      今日は、センター試験。センター=雪というイメージはあるけど、これだけ降ったのは久しぶりだろう。

      一生懸命頑張った子供たちが、雪のために試験が受けられないなんてあってはならないこと。

      試験に受かる受からないより前に、無事に試験を受けさせてあげることが一番だよな。

      受験期は、胃腸風邪やインフルも流行るし、雪も降るし。11月位に試験があればいいのに。

      2017.01.13 Friday

      雪が降りそう

      0

        毎日、今季最高の寒さ更新中。

        少しずつ雪は降っているけど、積雪には至らない。

        明朝は積もるらしい。連れを病院へ連れて行く日なんだけどな。

        寒い日は、家で冬籠りしたい。寒くなくてもこもっているけど。

         

        今期アニメは、昭和落語心中は相変わらず、最高に面白い。

        中の人などいないと思う方だけど、声優さんって大事だなと心底思う。

        鬼平も同じく。声優さんって素晴らしい。

        弱虫ペダルも巻ちゃんかっこいい。巻ちゃん大好き。

        今期、新たに始まったアニメで面白いアニメは今のところ鬼平しかないかな。

        これはこれで、お金を使わないから平和。

        accaに期待していたんだけどな。

        毎週心底楽しみなアニメがあるだけで、1週間頑張れるんだけどなー。

        2017.01.08 Sunday

        初夢とは

        0

          小さな古びた北の町で暮らす、一人の女性。

          天涯孤独で、一人の寂しさも忘れるほど一人で暮らしてきた。

          ある日、突然の雨に近道をしようと近くの森を走り抜けている途中、

          5歳くらいの男の子を連れた男性と出会う。男性と男の子は、雨の中ただ佇んでいた。

          女性は、男の子が心配になり、自分のアパートへと誘う。

          男性も男の子も、自分が誰かわからないようだった。

          穏やかで静かに笑う男性と、素直でかわいい男の子。

          女性はだんだん二人に魅かれて、いつしか家族のように暮らすようになった。

          男性は近くの市場で働き、男の子も保育園へ通うようになった。

          女性は初めて孤独を忘れて、穏やかに幸せに暮らしていた。

          ところが、突然の悲劇が女性を襲う。

          男性と子供が横断歩道を渡っている途中、信号無視をした車にはねられてなくなってしまった。

          女性はただただ悲しみに暮れて叫び続けた。

          一度孤独を忘れたら、もう二度と一人には戻れない。

          女性は自分も後を追おうと、二人と出会った森へ向かう。

          出会った場所に座りこむ。このまま夜を越せば、寒さが命を奪ってくれる。

          そろそろ日が沈むころ、白く光が浮かび上がって男性と男の子が現れた。

          「これで同じ場所に来られたよ。ずっと、君と一緒にいられるんだ。」

          男性の言っている意味が分からなかったけれど、再び二人に会えたことに女性は涙を流した。

          実は女性は森に住む妖で、千年一人で生きて寂しさに耐えられず、

          人々の暮らしに少しずつ溶け込んで、人間として生きているうちに自分が妖であることを忘れてしまった。

          男性と男の子は死んで悲しみのあまりに妖となり、森に戻ってきた。

          3人は、永遠の幸せを手にいれました。

           

          という、ハッピーエンドなのかそうじゃないのかわからない長い夢から目が覚めた私は

          滂沱の涙。

          そして、この長いストーリーはもっと曖昧だったけど、私の初夢だ。

          初夢がどう今年に作用するのかわからないが、元旦から「夏目友人帳」を一気見したせいだと思われる。

          元旦に見るアニメは、もっとハートフルなコメデイにした方がいいなと思った。

          2017.01.03 Tuesday

          気が付けば3日

          0

            あっという間に、3が日が終わってしまった…。

            昨日も駅伝、今日も駅伝、空いている時間に

            dアニメストアで夏目友人帳と、青の祓魔師見ているうちに終わってしまった。

            お正月らしいことって何かしただろうか…。

            こなつは、どこかのステージでプリキュアになって踊っていていないし、

            連れは秘密基地という名の車の中にこもりっきりで遊んでいるし。

            私はももを膝に抱えてアニメ三昧。普通の休日と何も変わらないな。

            夏目友人帳は「続」が一番良い気がする。

            明日でお休みは終わってしまうが、木曜に一日出ればまた4連休。お休みはまだ終わらない。

             

            今年も一年こうしていつも通りに過ぎていくのだろうけど、

            連れの健康に気を付けて、

            こなつは少しお勉強してもらって、ももはこのままいつまでもかわいく元気で変わりなく

            私も病気は治らないまでも現状維持を保つことを願って、生きていきたいと思う。

            今年もよいアニメに出会えますように。今年こそかっこいい仮面ライダーに出会えますように。

            Calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << January 2017 >>
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recent Trackback
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM